PC版【ダークソウル3】 序盤プレイのレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2016-04-13 12-00-49

PC版のダークソウル3がSteamで配信開始となった。ダークソウル1,2ともにプレイした自分としては、発売までのワクワクが止まらなかった。大体5時間ほどプレイして、ボス2体倒したあたりでのレビュー。

ダークソウル3は前作の集大成

今作は、前作までの良い所を取り入れた集大成といったデキだ。操作感はデモンズソウルで、回避がすばやくレスポンスも良く、盾受けが超安定。ボスまでの道中もなかなか入り組んでいて、ショートカットも多数用意されている。弓でチクチク倒したり、序盤から協力プレイでゴリ押ししたりと、気分によって戦略を気軽に変えて行けるのも魅力。

道中には、かなりの数のアイテムや武器が落ちているので、いろいろな武器を試すのが序盤からできる。また、消費アイテムの補充もNPCから簡単にできるので、アイテムをガンガン使って攻略していける。

そしてシリーズ通しての死にゲー。待ち伏せがあったり、突然動き出す敵がいたりと、何が待っているか分からないこのドキドキがすごくクセになる面白さだ。

これがまさに「デモンズソウルシリーズに求めていたもの」と大変満足している。

オンラインプレイがすぐ楽しめる

今作のオンラインプレイは序盤からすぐにできる。チュートリアルエリアを突破して、火継ぎの祭祀場のNPCから「白いサインろう石」を500ソウルで買えば、協力プレイが楽しめるようになる。おそらく、30分もあれば充分チュートリアルはクリアできるのではないか。

ボスを倒したり、残り火を使うことでHPが1.5倍ほどになる。前作までの生身を得た状態と同じ。この状態だと協力プレイができる白サインが見えるようになる。やられても亡者にはならないみたいなので、キャラクターの見た目が気持ち悪くならないのが嬉しい。

海外とのマッチングをオプションから有効にすれば、白サインを書いた10秒後にはすぐに拾ってもらえる。Steamでのプレイ人数をみると世界中で10万人くらいいるようで、ほんとうに待ち時間なく協力プレイが楽しめるのだ。

海外マッチングのデメリットはラグ

ただし、マッチングする国やサーバーの調子によっては、戦闘の同期がまったく取れておらずゲームにならない。仲間が棒立ちでスィーっと動いたかと思えば、敵も棒立ちになりいつの間にか倒せていたりして、ワケガワカラナイヨ。10回オンラインプレイをやってみて、1回くらいのペースで同期が取れてないマッチングになった。

海外のプレイヤーは良くも悪くも自由なプレイ。日本限定でやっていると、呼んだ主は召喚が終わるまでその場で待っていてくれて挨拶するようで、たいへん礼儀ただしい。しかし、海外プレイヤーは良くも悪くも自由にプレイする。召喚場所で待っていてくれないばかりか、どこにいるのか分からなくて合流できないことも(笑。

問題なくプレイできるスペック

スペックは以下のとおりで、推奨スペックには足らないものの充分にプレイできる。フォーラム等で寄せられている「突然ゲームがクラッシュして終了する」というのは経験していないが、アイテムを拾ったときに一瞬止まる。

windows10 64bit
Core i5 3470 3.2GHz
NVIDIA GeForce GTX760 2GB
ウルトラワイドディスプレイ:解像度2560 x 1080
メモリ8GB
SSDにインストール

グラフィック高設定で40FPSあたり、中設定で55FPSから59FPS、低設定にすると60FPSで固定といった負荷になる。低設定にすると、さすがに画像に劣化が見られるけれど、中と高であまり画質に差がない。自分のスペックでは、中設定でプレイするのが安定だ。GTX970あたりであれば、高設定でも60FPS固定が狙えると思う。

2016-04-13 11-49-09

ウルトラワイドディスプレイ(2560x1080)にしても、画面横に黒帯がでる。公式では対応していないが、海外ユーザーが高解像度でプレイできる方法を見つけてくれたようだ。

20160419090536_1

やり方は、こちらのブログ主が日本語で解説してくれている。ゲームファイルを書き換えるので、くれぐれも注意してほしい。
http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1055706987.html

解像度の変更が、チート扱いとなってオンラインプレイができなくなるということは、今のところない。実際にプレイしてみると、多少FPSが5から10程度落ちるものの個人的には全く問題ない。

SSDにインストールしていると、やられた後のロードも2秒から3秒くらいですみ、とても快適だ。

Xbox360コントローラーが問題なく使える

Xbox360 でプレイできた。Logicool G13 を普段使っているのだが、これが干渉するとコントローラーが認識してくれない。G13のUSBを引っこ抜いてから、Xbox360のコントローラーを差し、パソコンを再起動するとコントローラーが使えるようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*