Stardew Modding API の導入手順【図解】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ポートレイト差し替えなどのMODなら、画像差し替えでいけるが、プログラムを書き換える系の複雑なMODを導入するときには管理ツールが必要になる。
 
管理ツールには、主に SMAPIとSTORMの2種類がある。今のところはSMAPIのほうが対応しているMODが多いため、SMAPIのインストール方法を解説する。
 

SMAPI の導入手順

SMAPIの最新バージョンをダウンロードする
 
2016-07-29 8-32-36
 
zipファイルを解凍する。フォルダの中身すべてを、次の場所にコピーする。
C:/ProgramFiles/Steam/steamapps/common/StardewValley
 
コピーしたあとのファイル構成は以下のようになっているはず。
 
2016-03-31 14-20-20
Mods フォルダと StardewModdingAPI.exe は、今後よく使うのでショートカットをデスクトップに作っておこう。
 
以上で導入は終わり。簡単ですね!

使い方編 MODを導入してみよう

では早速、MODを導入していこう。
今回、紹介するMODは、「インゴットや木炭づくりを自動化してくれるMOD」だ。
 
CJB Automation
 
MODファイルをダウンロードするため、ページ中ほどの Download Version 1.2 をクリックする
 
Nexusmods というサイトに行ったら、FILES タブをクリックして、CJB AutoMation 1.2_5 をクリックする。
 
2016-03-31 15-32-21
 
解凍してできた「CJBAutomation 」フォルダを Mods フォルダの中に入れる。TrainerMod は SMAPI を入れたときに最初から入っているフォルダなので気にしないで大丈夫。
 
2016-03-31 16-01-51
フォルダを移動したら、StardewModdingAPI.exe を起動する。
自動的にModの読み込みがはじまりゲームが起動する。
 
2016-03-31 15-37-43
 
このMODは、作成ツールの横にチェストを置いて材料を入れておくと自動で作成してくれる。しかもできたものを自動的にチェストに入れて、次の作成にとりかかってくれるのだ。材料さえ入れておけば完全自動化となる便利なMOD。
 
この他にもさまざまなMODが毎日作られており増え続けている。気に入ったものがないかMOD一覧より探してみよう。
 
SMAPI 対応のMod一覧ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*