覚えておけば必ず冒険の役に立つ19のTIPS集 【Salt and Sanctuary】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Salt and Sanctuary がすごく面白い。時間も忘れてめちゃくちゃプレイしている。こんなに面白いゲームを見つけて、これからプレイしようとしているゲームセンスの良いあなたへ送る「役に立つ19の知識とテクニック」を紹介する。

ゲームシステムに関する知識

1:サンクチュアリで復活するときに、所持金の10%が持っていかれる。

2:装備アイコンについている赤いバツ印は、スキルが足りないので装備できないという意味。赤い斜線は両手持ちなら装備できるけど、片手持ちでは使えないということ。

2016-08-24 19-05-31

3:ダメージを受けると、確率でHPの最大値が減っていく。最大値を元に戻すには、サンクチュアリに戻るか、魔法で治癒するしかない。

4:移動速度とローリングの動作が変わるのは、装備重量が75%、50%、25%のとき。

戦闘に役立つ知識

5:盾は、構えている側だけではなく、後ろからの攻撃も防げる。だからわざわざ敵の方向に盾をかまえ直さなくてもいい。

6:両手持ち武器でも、盾と同じようにパリィができる。飛び道具もパリィできる。ただし、ノーダメージになるだけ。

7:同じ指輪の効果は重複しない。例えば、獲得ソルト量が10%アップする「掌握の指輪」を2つ装備しても、20%アップにはならない。(10%アップのまま)

8:体力が徐々に回復するアイテムは、連続で使えば使うほど回復速度があがっていく。

9:武器の片手持ち、両手持ちを切り替えるボタンはない。しかし、武器セットが2種類登録できるのを利用すれば切り替え可能になる。具体的には、セット1に武器と盾を装備、セット2に武器だけを装備すれば、セットを切り替えたときに片手持ちと両手持ちが切り替わる。

知っておくと便利な知識

10:売値が100ゴールドと安く、指定したサンクチュアリへ一瞬で移動できる「帰還の角笛」。これがあれば高価な500ゴールドする「帰還の鐘」はいらないと思うかもしれない。ところが、帰還の鐘は効果が発動するまでが早いため、ボスから緊急で逃げたい場合に使える。

11:スキルツリーのステータスが上がるマスへは、ポイントを複数振ることができる。見た目は3ポイントまで振れるように見えるが、実は、5ポイントまで振れる。

12:ボタン長押しで複数個まとめ買いできる。レベルも、必要ソルトを満たすならば、まとめて上げることができる。

13:突然ボスが出てきてビックリすることはないだろうか。実は、ボスのいる場所の直前には「ろうそくの燭台」が立っている。初めて来たエリアでは、注意してみておこう。

14:近接キャラクターでプレイするならば、初期ボーナスで「琥珀の像」を選ぼう。微笑みの村で手に入るクレイモアを最短で「濃霧の大剣」に強化できる。もっと詳しくは、「キャラクターを作成するときのボーナスはコレを選べ!

15:スキルを1ポイントだけ振り直せる「灰色の真珠」は、かなりレアなアイテムだ。スキルツリーはきちんと考えて振ろう。

16:全てのサンクチュアリに案内人を呼ぼう。アイテム発見率にボーナスが付くし、帰還の角笛でワープできるようになる。

17:ハシゴを降りているときに、回避ボタンを押すと「スーッ」とすべり降りることができる。長いハシゴを降りるときに時間短縮になる。

18:ジャンプとローリングの同時押しで、飛距離の長いスーパージャンプになる。装備重量が軽いほど飛距離は伸びる。(バグ技?)

19:信仰を変えると、回復アイテムの名前と効果、商人たちの品揃えなどが変わる。もっと詳しくは、「信仰の違いについて

20:オープニングのボス「深淵に潜む者」は倒せる。
装備を着込んでいても1発当たるとHPを全部持っていかれるため、攻撃を全てローリングでかわす。パラディンがおすすめ。装備を全て脱ぎ捨てて、攻撃力が高い両手持ちモーニングスターだけにする。一発殴ってはローリングで攻撃をかわすのを5分続ければ倒せる。また、パラディンの初期アイテム「光の器」は、ボスに大ダメージを与えられるので、ボスの残りHPが少なくなったら投げまくろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*