特殊能力に目覚めよ!アクションが豊富になる焼き印のまとめ【Salt and Sanctuary】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

初回プレイでは分からないことだらけ。島を探索しているときによく見る、「謎の黒いオベリスク」とか、「空中にもやっと浮かんでいる青い霧」、そして行く手を阻む赤い壁。冒険を進めていくと、これらはちゃんと使えるようになる。それには焼き印を押してもらう必要がある。どこで焼き印がもらえるのかまとめた。

焼き印って何?

焼き印を押してもらうと、新しいアクションができるようになり、行ける場所が増えていく。焼き印の種類は、全部で5つある。普通に進めていけば取り逃しはしないはずだ。

以下では、それぞれの能力と取れる場所をまとめた。なお、焼き印は周回プレイ時には引き継がれない。周回プレイ中にもう一度取らないと使えないようになる。

焼き印の能力と取れる場所

反転の焼き印
各地にあるオベリスクで上下反転する。天井が床になり、いままで行けなかった場所へ行けるようになる。嵐の城に入るのに必須の焼き印。
沈んだ砦(Sunken Keep)でピエロと会話する。

忍びの烙印(らくいん)
壁を蹴ってジャンプできる。壁の間隔が狭い場所では、連続で壁を蹴って上に登っていける。
嵐の城(Castle of Storms)で女盗賊と会話する。女盗賊は、ボス「クラウケン・ドラゴン」を倒した先にいる。

推進の焼き印
空中で前方にダッシュが2回できるようになる。連続で使うと移動が早くなってとても快適。
ジグラットのボス「干からびた王」を倒した先にいるNPCと会話する。

光石の焼き印
たいまつを灯すと青い煙が実体化し上に乗れるようになる。
忘却のドーム(Dome of the Forgotten)でボス「第三の子羊」を倒し、その先にいるNPCと会話する

紅の層の焼き印
たいまつを灯すと赤い壁を通り抜けて進める。
悪臭の沼地(Mire of Stench)のボス「あの耐え難き悪臭」倒した後、アスレチックコースを進んだ先にいるNPCと会話する。ボスから離れているため見逃しやすいかも。ちゃんと探索してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*